テレワーク定着へのハードル、「稟議・決裁のアナログ業務」と回答した人は44.7%、2020年度・2021年度でワークフローシステムの予算を確保・検討している企業は約3割 – PR TIMES

テレワークニュース
テレワーク定着へのハードル、「稟議・決裁のアナログ業務」と回答した人は44.7%、2020年度・2021年度でワークフローシステムの予算を確保・検討している企業は約3割  PR TIMES
タイトルとURLをコピーしました